ourlyは
弊社のエンゲージメント課題から生まれました。

ourlyを開発するビットエーは、創業当初からエンゲージメントを大事にしてきた会社です。

従業員が30名に満たない頃から紙の社内報に取り組み、
花見やBBQ、月1回の全社イベントを開催するなどコミュニケーションをとってきました。


一方で従業員が増えてきたタイミングで、
役員からは「自分の声が届きにくくなってきている気がする」、
従業員からは「会社がどこに向かっているのかわかりにくくなってきた」
という意見も出てくるようになりました。


そこで、より今の時代に合った社内報を
社内で開発し始めたのがourlyの元になっています。


新型コロナウイルスが流行し、多くの企業が帰属意識の低下や、
理念浸透の課題に直面していることを伺い、外部向けにも提供することにしました。

ourlyを使うことにより、オンラインであってもメッセージの発信を簡単に、効果的に行うことができます。
ひとつでも多くの企業で従業員が輝ける環境ができることを願っています。

社内報は再注目されています。

1. エンゲージメントへの関心の高まり

エンゲージメントをあげることで収益の向上・離職率の低下・生産性の向上などの効果があることが研究結果からわかっています。そのため多くの企業がエンゲージメント向上に施策をうっています。

2. エンゲージメント向上のキードライバーはメッセージ

大手コンサル会社の研究から、エンゲージメント向上には「理念戦略」が最も有効であることがわかっています。

自社の理念をトップがしっかりと従業員に伝えることが重要です。

3. 新型コロナウイルスにリモートワーク課題

ビジネス構造自体や働き方が大きく変わっていく中、それを乗り越えていくためにも組織の目線揃えをする重要性が高まってきています。そのため、リモートワーク下でもトップメッセージをしっかりと伝えるためにweb社内報が注目されています。

目線の揃った組織は、強い。

お電話でのお問い合わせ 03-6555-5358
(平日10:00-19:00)| よくある質問 


製品紹介やお役立ち資料を
無料でご利用いただけます。

ourly_logo_w600

さらに詳しく知りたい方へ

導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します

ホーム

特徴

機能

よくある質問